オートマ

17万キロのアルファードATF交換

投稿日:

 

山口県山口市よりご入庫していただきました、アルファードのATFの交換+ストレーナー交換です。


17万キロ走行です。

まず試運転してみます。

2.4Lですが、エンジンのふけ上りもよく加速も良い!が、変速が少し滑ってるようで若干の違和感があります。

早速コンタミチェック!(ATFに混ざっているごみ?鉄粉や異物の量の点検)


う~ん。。。。それなりに内部摩耗が進んでいるようです。

レベル3といった所。

交換すると不具合が出る可能性が高いレベルです。

細心の注意を払って作業開始です!

ドレーンボルトを外すと物凄い勢いでATFが出てきます!!

見たことのない勢いと、量が出てきます!!!

さすが、山口市から一気に走ってこられただけあって熱くなったATFは非常に抜けやすい。5L程抜けました。。。。

まずこの車両は、ATのオイルパンの一部が、メンバー(エンジンを支えている骨組み)の真上を通っているので、エンジンマウントを1か所外して、エンジンを押し上げてメンバーとオイルパンとのクリアランスを作らないと、作業が出来ません。

10mmのボルト2本緩めるだけなんですが。。。。

それでも大ちゃんとの阿吽の呼吸でサクッとオイルパンを外します!

そしてオイルパンから抜いたATFを見てみると、コンタミチェックの通りの鉄粉がキラキラ舞ってます。。。

ATFは黒く変色してる上に鉄粉が多いのでグレーに見えます。。。。

オイルパンのマグネットにもモッサリ!


綺麗に洗浄!

組み上げて、抜けた量の5L補充。

トルコン太郎を車両と繋ぎ、循環でクリーニングモードで10分間クリーニング!

(ここから写真担当の大ちゃん写真撮り忘れです。。。なので写真がほとんどありません。。。すんません。。)

5L程では全然綺麗になりません!

もう5L循環で交換+クリーニング。

これで10Lほとんど変わりません。

さらにもう一度5L交換。。。。

計15L交換。。。。。

まだまだ濁ってます。。。。

そしてさらに5L交換

 

計20L。。。。。

かなり澄んできました!

ここまでのATFはスーパーコーストでクリーニング。

仕上げ用のオイルはマイスターGXです。

これで全容量の9.8L一気に交換です!!!

 

計約30L。。。。

 

それにSOD-1を添加させてもらいました!

 

最後にスナップオンの診断機を繋ぎ、ATの学習値をリセットして作業完了です!!!!

ここまでもりっとさせていただたので、サービスでRECSでエンジンもクリーニング!!

H様遠いところご入庫ありがとうございました!!

ご相談はお電話またはメールにて

メールでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

第二土曜・日・祝日お休み:営業時間 9時~18時

 

車検・整備

詳しく見る

メンテナンス&サービス

詳しく見る

中古車販売

詳しく見る

 

車検・整備

詳しく見る

メンテナンス&サービス

詳しく見る

中古車販売

詳しく見る

-オートマ
-, ,

Copyright© SUNNY DAY AUTO SERVICE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.